ダーツライブ200s 設置

ダーツライブ200sの設置に必要な具体的なスペースとは?

ダーツライブ200sの設置に必要な具体的なスペースとは?

ダーツライブ200s 設置

 

ダーツライブ200sの購入を検討している方で気になるのが、

 

ダーツライブ200s 設置

 

「家にダーツライブ200sを設置できるのかな。。汗」

 

↑ですよね。

 

わたしも購入するときは迷いましたから。

 

「どこに置こうかなー」

 

なんてずっと考えていました。笑

 

なので、この記事でダーツライブ200sを自宅にしっかり置けることを確認できるような内容になっています。

 

商品到着して「あれ置けないぞ。。」なんてことならないようにしっかり確認していきましょう。

 

ソフトダーツの場合の設置スペース

 

ダーツライブ200s 設置

 

↑スローラインからダーツボードまでの距離は244cmです。

 

スローラインとはダーツを投げる時に立つ位置のことです。

 

この目印をしっかり決めないと練習にズレが生じてしまうのでしっかり決めましょう。

 

なので最低限直線で250cmは確保してください。

 

一人暮らしでアパートやマンション暮らしの方でも十分確保可能なスペースになっています。

 

また、スローライン位置を定めるためにスローマットとセットでダーツライブ200sを購入するのはすごくおすすめですよ。

 

↓なによりマットがあるとテンションが上がります。笑

 

友達や彼女が来ても好評価ですし。

 

 

ダーツライブ200s 評価

 

直接壁に取り付けるのはやめてください

 

ダーツライブ200sを無理やり壁に取り付けるのはやめてくださいね。

 

失敗した矢が壁に刺さってしまい、、、、

 

↓壁にぼこぼこ穴が開きます。笑 (拡大するとこんな感じ)

 

ダーツライブ200s 設置

 

賃貸の方なら尚更ですが、退去するとき無駄な出費になりかねません。

 

なので、やっぱりおすすめなのが、先ほど紹介したスローマットと専用のスタンド+ダーツライブ200sの3点セットでの購入が間違いないです。

 

その人の本気量によって変わってきますが、

 

間違いなく「ダーツが上達したい」と思っている人にはおすすめです^^;

 

大体の人がこの3点セットで購入していますしね。

 

 

ダーツライブ200s 評価

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^